盗聴器・盗撮器 発見器

盗撮器・盗撮器を発見する機械

・主に使用される盗聴器・盗撮器発見器

・バグスポッター

 

バグスポッターは電波や信号などをキャッチすると識別音を鳴らし、発信源へと識別信号を送信します。発信源から帰ってきた信号によって盗聴器かを判断するものになります。盗聴器からの電波であれば識別音は警告音に変わり、盗聴器の存在を知らせてくれます。盗聴器以外の電波の場合は識別音のみ鳴り、警告音は鳴らないものになります。
スキャニング周波数が広範囲になり、VHFとUHFの盗聴発信機の発見に特化しています。

また、盗聴の電波をスキャンして発見するだけでなく、ラジオモードとアラームLED機能により盗聴器の仕掛けられている場所を追い込むことができます。

・START

 

赤色LEDライトを盗撮カメラのレンズに当てることによって
その反射光を利用しカメラレンズを探し出します。
方法は原始的な感じですが有線式の盗撮カメラを見つけるには
この方法が1番で、実際に盗聴発見業者最大手もこの商品を採用しております。

市販されている格安の盗撮発見器は反射して得られる赤色LEDの鮮明さ・明度・光量が小さく
物によっては3m離れた場所からは反射光が全く見えない場合もあります。

STARTは4倍率の光学レンズを用いて入る為、他の商品と比べると圧倒的に反射光が
大きく、鮮明に得られます。近くの物はより大きく得られ、遠くの物まで容易に見つけます。

夜間では最大50mまで感知距離が得られるプロフェッショナル仕様に仕上がっています。